ベランダ・バルコニーの強い汚れ・黒ズミの落とし方

難易度  ★  簡単

ベランダでよく見られる黒い汚れ。

築30年以上で何年もベランダを掃除してなかった為、

頑固な黒ずみががっちりこびりついています。

通常のコンクリートの場合は高圧洗浄機でほとんどキレイにできます。

今回の様に防水加工を施しているベランダなどにこびりついている黒ずみなどには高圧洗浄機ではあまり落ちません。

 原 因

・一番の原因は排気ガスのすす

・風で運ばれてきた土や砂(手すりにもよくついています。ザラザラした手触り)

・鳥の糞

・家庭からの埃やごみ

・プランターからの葉っぱや土

大体こんな感じです。このような物が混ざり合い、固まり、黒ずみに。

そうなる前の弱い汚れの場合は高圧洗浄機で問題無く落とせます。

 使用道具

・タイルマスター Amazonで購入しました。

・ブラシ(柄のついた長ブラシでもOK)

・高圧洗浄機(無ければホースで代用)

 落とし方

①作業前に排水溝に溜まった葉っぱやごみを先に取り除いておいて下さい。

②ベランダ全体を高圧洗浄機で洗浄し、ある程度の汚れを流しましょう。

   強い黒ずみは高圧洗浄機でもほとんど落ちません。

   もちろん高圧機の種類により水圧によって異なります。

   今回使用では8MPaで一般家庭で使用するタイプです。

※ホースで代用してもOKです。

③タイルマスターを黒ずみに薄めずに直接かけます。

タイルマスターは酸性です。

同じ酸性で有名なサンポールなどは塩酸系ですが、

それとは異なりますのでサンポールなどでは全く効き目ないです。

④ブラシ(デッキブラシなど)で磨きます。

⑤高圧洗浄機やホースで洗い流せば終了です。

 注意事項

あまり気を付ける点はありません。

高圧洗浄機を使用すると騒音が出ますので、

マンションなどの集合住宅では事前に近所の方にお伝えした方が無難と思います。

タイルマスターは臭いがキツイです。

タイルマスターは値段がそこそこするので紹介するのに悩みました。

最初に、別作業も行いましたが落ちませんでした。

その為、紹介致しました。

下記に落ちなかった作業を載せてみます。

興味があればご覧下さい。

よく仕事で使用するグラインダーを試してみました。

番手は60番とかなり荒目。

しかし、落ちませんでした。

 その他のアドバイス

マンションなどではよくベランダにスノコを敷いている方を見受けます。

履物に履き替えずにベランダへ出れると便利です。

ですけど、スノコも汚れます。

時々キレイにしないと、土足でベランダにでてるのと一緒です。

また、ずっと敷きっぱなしの為、スノコの下は埃がかなり溜まります。

それだけならまだしも、シロアリ・ゴキブリの住処やカビの発生源にも。

なので、私は敷かない方がいいと思います。

今回はあくまでも、「強い黒ずみの落とし方」の説明です。

WEB上には沢山のベランダの清掃方法が載っており、

あ、これいい!とか、弱い汚れならそれでもいいかも!

って思うのもあります。

ですので、そちらも参考にしてみて下さい。

それでも落ちなかった場合にこちらのやり方を試してみたらいいと思いますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする