窓・サッシ掃除を簡単で綺麗にする方法

難易度  ★  簡単

普段から気づいていても、なかなか出来ない窓掃除。

触るとザラザラしていて、指先に汚れが付着します(外側)

おそらくそれは、キレイにするのが難しいからではないのでしょうか?

上記の画像を確認下さい。清掃後はとてもガラスがクリアーになり、

部屋の中もかなり明るくなりました。

今回は、ガラス・サッシ・ゴムパッキンのカビと三か所の清掃方法なので、

道具もそれなりに多いです。

余談ですが、画像のベランダの黒ずみが消えているのに気づきましたでしょうか?

今回はそちらの落とし方は記載致しません、

気になる方はこちらをどうぞ!

ベランダの汚れの強い黒ずみの落とし方

 原 因

外側のほとんどの原因は風で運ばれて来る、土・砂。

たまに、蟲の死骸がくっついたり、鳥の糞が付いていることも。

また、長年の雨により水垢が付着していることもあります。

別で記載しましたが、ガラスに付着した水垢は削るしかありません

※酸性洗剤でも出来ますがお勧めしません。

詳しくはこちらへ

浴室の鏡・ガラスに付着した水垢の取り方

内側の原因は生活での汚れが原因

手垢・たばこのヤニ・埃

窓枠のゴムパッキンにはカビが付着して黒くなっています。

 使用道具

・ガラス研磨用ダイヤモンドパッド(これがあれば洗剤無く、水でも落ちる)

・スクイジー

・ブラシ

・ガラス用洗剤

・高圧洗浄機(あれば良)

・カビ取り剤

・食器洗いスポンジ

・バケツ(あれば良)

・乾いた雑巾

 ガラスの清掃

①外側は高圧洗浄機を使って大まかに土砂汚れなどを洗い流します。

   その際に、網戸も一緒に高圧をかけると簡単に網戸の汚れも落とせ時間短縮に!

   高圧はあればの場合で書いてますので、無くてもOKです。

   ガラス洗浄は水のみでもいいです。

   もしくは、ガラス用洗剤。

   安く済ますには中性洗剤(食器洗い洗剤)を水で50倍位に薄めてスプレー

   私はこれがほとんどです。

※もちろん内側は高圧出来ませんのでスプレーです。

②ダイヤモンドパッドで汚れ、水垢も一緒に落とします。

   角や際が汚れが残りやすいので、意識して磨く。

③スクイジーを使用して磨いて浮き出た汚れ水をキレイにとる。

   コツとしてはガラス上部から始める。

   横に引いて左右どちらか一か所に水をまとめる。

   まとまった水を最後に縦に上から下までおろす。

④乾いた雑巾でガラスをふき取り仕上げる。

 強い汚れ・ペンキの跳ね・コンクリート破片付着の落とし方

ガラス用のカッターです。Amazonで購入しました。

これで削りとります。

カッターなので手を切らないように気を付けて作業。

※カッターは錆びます。そうなると効率が悪くなりますので、

状態にもよりますが、月一で刃を替えます。

私は仕事で使用するので普通より頻度が多いからかも。

後は上記と一緒でスクージーで水をとれば終了。

内側のカビの取り方

内側のゴムパッキンのカビはカビ取り剤で簡単に取れます。

①カビ取り剤を散布

②2~3分置いたあと、ブラシで軽く擦ります。

  長時間は放置しないようにして下さい。

  サッシに液ダレ跡が残ります。これがなかなか落ちない!

③雑巾で拭き上げれば終了。簡単ですね。

 サッシの汚れの取り方

①濡らしたスポンジで溝を通せば、

  スポンジに埃・ゴミが付着して簡単に取れます。

  スポンジにカッターなどで切れ目を入れればまとめて取れます。

  隅など取りずらい場所は、ドライバーなどに雑巾を被せてとります。

②汚れの付着したスポンジを、バケツの中できれいに洗います。

汚れた付いたままのスポンジで他の箇所を拭くと、乾いた後に汚れが浮き出てきます。

二度手間になりますので、面倒臭くても、スポンジは洗って他の溝を掃除して下さい。

③最後に乾いた雑巾で拭き上げて終了!お疲れ様です。

 注意事項

・洗剤を使用する場合は、中性洗剤を使用します。

    酸性洗剤ではガラスが溶けます。

・ 濡れた雑巾でガラスを拭き上げて、後に水拭き跡が浮き上がってきたって経験、

    あなたもありませんか?必ず乾いた雑巾で拭きましょう。

・ガラスの汚れが落ちているかは離れて全体的に見ると一発で分かります。

・四隅や際は汚れが残りやすいです。意識して見て下さい。

・曇りの日や夕方など暗い時にすると汚れが見ずらいですので、

   天気の良い、明るい日中の作業をお勧めします。

 新聞紙を使用する清掃方法

またまた余談です。興味なければ飛ばして下さい。

エコ的にいいと思います。

新聞に使われている、インクが汚れ落としに役立つとか耳にした事があると思います。

ただ、乾いたままでは全く汚れが落ちず、

なら水(洗剤液)を使用する!

水を吸った新聞紙でガラス清掃をすると・・。

私個人はですが、非常に使いづらい!

濡れた新聞紙とガラスの間に大きな抵抗が出て、滑らない。

かなり、力を入れても少しずつしか出来ないので時間をかなりロスする。

その上、軽い汚れにしか対応出来ない!

私たちハウスクリーング業者は効率良く、

いかに早く作業を終わらすかを考えて作業します。

件数こなさないと売上あがりませんので。

なので、私は新聞紙でのガラス清掃は行わないです。

ただ、乾いた雑巾の代わりに拭き上げで使用するのはあり!

だと思いますね。拭きづらいですが・・。エコです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする